中部国際空港発着 アメリカ 5日間皆既日食観測ツアー(ナッシュビル)

旅のポイント

●38年ぶりにアメリカ本土での皆既日食の為だけに特化した観測ツアー!!
●観測ポイントは食分最大地点近くのナッシュビル!!
●皆既時間は「2分39秒8」。
●太陽仰角が高いので、大気による減光や雲の影響を受けづらく
●抜群のスポットで写真もきれいに撮影できます。
●今回のツアーに皆既日食に詳しい小林正照氏(現地観測場所にて合流)が同行します。
●詳しい、解説付きで感動の瞬間を体験!!
★日食グラスのプレゼント付き



食分最大地点近くのナッシュビル(ギャラティン)

専門家が厳選した場所のため、
他と比べて観測時間が長い!

[場所]
アメリカテネシー州 ナッシュビル近郊
(ギャラティン)
[皆既日食]
現地時間 2017年8月21日 (月)
(日本時間 2017年8月22日 (火) )

時 刻
(現地時間)
食分 高度 方位 位置角 Q 天頂 V 平均月録による
計算による
第1接触 10:59:03.5 0.000 63.0 152.3 293.1 315.5
第2接触 12:27:25.2 1.000 63.9 202.0 114.8 96.9
食の最大 12:28:45.1 1.015 63.8 202.7 24.2 5.7 02m 39.8s
第3接触 12:30:04.9 1.000 63.7 203.4 293.6 274.5
第4接触 13:54:08.1 0.000 52.6 237.0 114.5 71.0


※表はタップで拡大してご覧ください。

今回の皆既日食は、38年ぶりのアメリカ本土での観測!太陽高度が高いので、大気による減光や雲の影響を受けづらい抜群のスポットを選定しました。

観測が最適な理由

日食・場所など

  • ●観測予定地のギャラティンは、日食最大地(ホプキンスビル)から
     東南東130㎞でナッシュビル市内からバスでも40分程度です。
  • ●前日より同所ギャラティンに宿泊予定であり、観測場所まではバスで5分〜10分程度です。
  • ●皆既日食時間は、02m39.8sであり食分最大地点より0.3秒だけ短いが、
     ほぼ継続時間が最大と言えます。

気象・天候など

  • ●8月の月間降雨量は、東京160㎜と比較しても観測地は80㎜程度(公園管理事務所調べ)であること。
  • ●万一雲が発生した場合の、雲の種類は「積雲」が多い。(空全体がベットリと覆われるような雲の発生は少ない。)
  • ●西部の砂漠地帯ほどではないが、天候は安定して晴れが多いと言われています。万一雲が出ても、積雲の間から観測できる可能性は高い。
    (NASAの気象データー表と日本の気象データーとを比較分析したところあまり問題がなさそうです。)
  • ●現地複数の人々からの経験則からの過去の天候状況を聞いても同じような回答が得られています。
  • ●地形は、数百㎞の範囲内は、ほぼ平野が広がり、山脈等により海風の影響はない地形です。
  • ●気温は高いが日陰に入れば、汗は直ぐに乾燥します。日差しは強くサングラスは必要です。

観測場所など

  • ●この場所は、サムナー郡が管轄しており、日食観測の推奨地としています。
  • ●観測地は、野球場12面(大型駐車場を含む)のほぼフラットな地形で天空の視界を遮る物がない。
  • ●野球場2面の賃貸契約を完了しています。専用観測地として利用出来ます。及び管理棟・駐車場が使えること。
     万一熱射病などの場合は、医療体制を確保してくれること。
  • ●野球場外に散策に出れば、現地の人々とも交流できます。
  • ●ここには管理棟もあり、トイレ・休憩所などもあります。また、野球場の屋根付ベンチもあります。

医療体制・対犯罪対策など

  • ●観測場所は、野球場2面を使用します。周囲はフェンスなどで囲まれているため、
     部外者が侵入しにくくなっています。
  • ●皆既日食の中心〈ホプキンスビル〉との人工集中度については、
     当地は10,000〜15,000人程度と予想されており、20分の1の想定となります。

小林 正照氏プロフィール

プロフィール
小林 正照氏(皆既日食コーディネーター)
1953年防府市生まれ。1990年代から皆既日食専門の旅行コーディネーターを務める。
今回のツアーに同行する小林正照氏は、これまでに10回の日食ツアーに参加し、 10戦10勝の成績を残されています。

<小林氏コメント>
以上の日食に関しては、殆どは事前(1年~2年前)に現地に赴き、観測地を選定しています。 その内容は、観測場所の気象・地形地理・日食要素・宿泊・交通・食事・トイレ事情・治安等、多岐にわたり詳細調査を行ってきました。 おかげさまで、現在まで奇跡的に10戦全勝中です。 最終的には「日食の神様」+「天気の神様」+「自分の運の神様」に、お願いしましょう。 今回も、皆既日食がよく見えますように・・・・お願い。

※表はタップで拡大してご覧ください。

皆既日食ツアー履歴
番号 日付 種類 場所 皆既時間 参加人数 天候 備考
1 1991/7/21 皆既 メキシコ サン・ホセ・デルカボ 6分32秒 40 快晴
2 1995/10/24 皆既 タイ ナコンサワン 1分44秒 180 快晴 軍隊・警察を動員
3 1998/2/26 皆既 カリブ海 アルーバ島 3分28秒 10 快晴 他社への情報提供協力
4 1999/8/11 皆既 ルーマニア ブカレスト 2分12秒 45 晴/薄曇 政府機関協力
同上 同上 皆既 ドイツ ミュンヘン 2分10秒 15 晴/薄曇 同上の分遣隊
5 2002/6/11 金環 グアム北方 洋上 金環 11 快晴
6 2002/12/4 皆既 オーストラリア アデレード 0分28秒 6 快晴
7 2006/3/29 皆既 エジプト サルーム 3分56秒 18 快晴
8 2008/8/1 皆既 モンゴル サグサイ村 2分08秒 25 快晴 日本で唯一モンゴルへ
9 2009/7/22 皆既 中国 合肥 6分40秒 190 曇/晴 警察・学校が協力
10 2012/11/14 皆既 オーストラリア ケアンズ 2分20秒 270 曇/晴 奇跡的に皆既からの時間には快晴


旅行詳細

旅行期間

【5日間】

2017年 8/19(土)~8/23(水)


料金(ツアー代金税込み・お一人様/おとな・こども同額/2名1室利用)

¥468,000 ※お一人部屋3泊分利用追加代金(51,000円)
※燃焼サーチャージについては、2017年1月現在かかっておりませんが、今後の原油価格変動により燃焼サーチャージが付加された場合は、お客様にご負担いただきます。別途、国内空港施設使用料(2,570円)および海外空港諸税等(約8,160円)が必要となります。(2017年1月4日現在)

旅行代金に含まれるもの

1. 往復航空運賃:日程表に記載された区間(エコノミークラス)
(この運賃・料金には、運送機関の課す付加運賃・料金を含みません。付加運賃・料金とは原価の水準の異常な変動に対応するため、一定の期間及び一定の条件下に限りあらゆる旅行者に一律に課されるものです。)
2. ご宿泊代金:ツイン/トイレ・バス(シャワー)付(2名1室利用の場合のお一人様料金)
3. 食事代金:日程表に明記の食事代金(朝食2回 朝食2回 夕食1回)機内食は含まず
4. 観光代金:日程表に記載された観光時のガイド代、入場料金
5. バス代金:空港-ホテル間、ホテル-観測地点間送迎バス料金、観光バス料金
6. 団体行動中の税金、チップ
7. 手荷物運搬料金:航空会社の規定内
8. 添乗員経費
  ※上記各費用はお客様の都合により一部利用されなくても払い戻しいたしません。
(旅行代金算出基準日: 2017年1月31日)


・日本発着時利用航空会社/デルタ航空
・食事/朝食2回・昼食2回・夕食1回(機内食を除く)
・最少催行人員/10名(募集人員14名)
・利用ホテル
 都市:ST. LOUIS(セントルイス)⬇
 ホテル:RENAISSANCE ST. LOUIS AIRPORT HOTEL(ルネッサンス・セントルイスエアポートホテル)
 都市:GALATIN(ギャラティン)⬇
 ホテル:QUALITY INN OF GALATIN (クオリティインギャラティン)


スケジュール

月日(曜)

発着/滞在地

現地時刻

交通機関

スケジュール(宿泊地)

食事

1

8/19

(土)

 

中部

 

14:30

16:30

 

 

DL094

 

中部国際空港国際線集合

DL094便にて 空路 デトロイトへ

<国際日付変更線通過>

 

機内食
2回

 

デトロイト
デトロイト

セントルイス

 

16:08
20:05

20:46

 

 

DL6290

 

DTW空港到着後 乗り換えて セントルイスへ

 

着後 ホテルへ

<セントルイス泊>

朝: ―

昼: ―

夕: ―

2

8/20

(日)

 

セントルイス

 

ナッシュビル

 

ギャラティン

 

 

 

 

終日

 

 

 

 

専用車

 

午前:バスにて ナッシュビルへ(5時間)

昼食後 観測場所の下見(ギャラティン)

ホテルチェックイン

夕食は 各自で

OPツアー「バスにてナッシュビル市内レストランで夕食
夕食後 にぎわう街中を自由散策して ギャラティンへ」
アッシュビルの週末は 町中お祭りムードです。

< ギャラティン泊>

朝:ホテル

昼:RST 

夕: ―   

3

8/21

(月)

 

 

ギャラティン

 

セントルイスへ

 

 

終日

 

 

 

専用車

 

 

終日:皆既日食観測 (最大食 13時前後の予定)

昼食はBOXを配ります。ソフトDRなどは現地での販売有

 

観測後 バスにてセントルイスへ移動

市内RSTにて 観測記念夕食会

<セントルイス泊>

朝: ホテル

昼: BOX 

夕: 〇  

4

8/22

(火)

 

セントルイス

デトロイト
デトロイト

 

06:30

09:16
12:05

専用車

DL1869

 

DL095

早朝 空港までお見送り

空路、 デトロイト空港経由でご帰国の途に          

 

DTW空港で乗り換えて 中部国際空港へ

 

<国際日付変更線通過>

< 機中 泊>

機内食
2回

5

8/23

(水)

 

中部

 

14:50

 

 

 

中部国際空港到着

 

※表はタップで拡大してご覧ください。

旅行企画・実施アドツーリスト 受託販売 桜観光

旅行代金に含まれないもの

上記以外は旅行代金に含まれませんが、参加に当たって通常必要となる費用を例示します。
1.パスポート申請費用(5年有効旅券\11,000、10年有効旅券\16,000)
2.個人的性格の費用:日程に明示されていない飲食代、クリーニング代、電話代
3.手荷物超過料金
4.傷害・疾病に関する医療費
5.任意の海外旅行保険料
6.日程表中に記載された以外の食事代金
7.中部国際空港施設使用料(2,570円)
8.海外空港税(目安:8,160円 2017年1月31日現在
 ※為替レートの変動により増額になった際には不足分を追加徴収し、減額になった際には差額を返金いたします。
9.オプショナルツアー代金(参加希望者のみ)
10.渡航手続き代行料金
11.ESTA費用($14)※登録時点でのレート対応となります。(目安:1,430円 2017年1月現在)
12.お一人部屋利用追加代金(51,000円)

旅券・査証について

【旅券(パスポート)】
この旅行には入国時90日以上有効な(2017年11月31日以降も有効なもの)IC旅券(e-passport)で、未使用査証欄2ページ以上の余白が必要です。
【査証(ビザ)】
一定の条件を満たしている方は事前に電子渡航認証(ESTA)を取得することで無査証でご入国いただけます。現在お持ちの旅券が今回の旅行に有効かどうかの確認、旅券・電子渡航認証(ESTA)の取得はお客様の責任で行ってください。ESTAを取得できなかった場合は米国査証の申請が必要です。査証取得まで1ヶ月以上要する場合があります。ご出発までに査証が取得できない場合、旅行契約を解除させていただき、その場合の取消料はお客さま負担となります。なおこれらは、お客さまのご希望により別途渡航手続代行料金をいただいてお受けすることができます。
•ESTAの申請代行をご依頼され、弊社にて申請時に有効なESTAを所持していることが判明した場合は、「ESTAの有効性の確認」にあたりますので、確認代行手数料4,320円がかかります。あらかじめご了承ください。なお、新たに取り直しをすることも可能です。その場合は、申請代行手数料4,320円のほか、認証・処理手数料がかかります。
•上記旅券、査証について日本国籍以外の方は自国・渡航先国の領事館、入国管理事務所にお問合せください。

渡航手続について

この旅行の参加にあたっては、旅券(パスポート)の他にESTA登録、米国の税関申告書および日本の税関申告書が必要ですが、当社でそれらの作成手続きを代行する場合の料金は下記のとおりです。代行を希望される場合はお申し出ください。渡航手続代行契約を結ばせていただきます。
1.ESTA登録+米国税関申告書作成+日本の税関申告書の作成代行 お一人につき5,000円
※作成代行をお申込みでないお客様は、機内で配布の税関申告書を各自にてお取りください。


ご注意

•天候の状況及び、現地交通状況によりツアー内容の変更をする場合があります。
•また、皆既日食は自然現象のため、天候などの理由によりご覧いただけない場合がございます。
•その場合の旅行代金の変更はございませんので、予めご了承ください。

キャンセル料のご案内

取消日 旅行開始日の前日から起算してさかのぼって 旅行開始日の前々日から旅行開始日の当日 旅行開始後の解除、
無連絡参加
40日~31日前まで 30日~3日前まで
取消料 旅行代金代の10% 旅行代金代の20% 旅行代金代の50% 旅行代金代の100%

※表はタップで拡大してご覧ください。





ツアーのご予約はこちらから

ご予約フォーム

内容を確認後、弊社スタッフより折り返しご連絡致します。


印の項目は必ずご入力下さい。

お名前 (全角)
フリガナ (全角)
人数
郵便番号
ご住所
電話番号
FAX番号
メールアドレス (半角数字)
お問い合わせ・ご相談
このページの先頭へ