南薩観光ガイド 知覧 枕崎 指宿温泉鹿児島空港 → 知覧

基本情報

[空港からの距離]
●高速道路使用の場合 65キロ
●一般道を使用の場合 67キロ

[移動時間]
●高速道路使用の場合 高山観光バスで1時間10分
●一般道を使用の場合 高山観光バスで1時間40分

[経路]
●高速道路使用の場合 空港 → 溝辺鹿児島空港IC → 九州自動車道を鹿児島方面 → 鹿児島IC → 指宿スカイライン → 知覧IC → 県道23号を知覧方面
●一般道を使用の場合 空港 → 国道10号 → 国道226号 → 平川から県道23号に入り知覧方面へ


知覧のおすすめスポット知覧武家屋敷庭園

【 ご紹介 】

2018年のNHK大河ドラマ「西郷どん」のロケ地としても有名な知覧武家屋敷庭園を中心とした一帯は、国の「重要伝統的建造物郡保存地区」に指定されているほか、江戸時代中期に造られた7つの庭園は国の「名勝」に指定されています。なお、7つの庭園のどこかに、ハートの形をした手水鉢があるそうです。母ヶ岳を借景とした江戸時代の雰囲気を伝える美しい町並みは必見です。


知覧のおすすめスポット特攻平和会館

【 ご紹介 】

太平洋戦争末期に特攻に使われた航空機の出撃基地だった知覧。知覧特攻平和会館は、その特攻こと「神風特別攻撃隊」に関わる史料を展示している施設です。特攻隊員の遺品や戦時中の貴重な資料を通して、平和や命の尊さについて学ぶことができます。


知覧のおすすめスポット薩摩英国館

【 ご紹介 】

英国風の外観と、赤いロンドンバスがひときわ目を引く「薩摩英国館」。薩摩近代化への分岐点ともなった「生麦事件」から「薩英戦争」に至る薩摩との英国の関わりにスポットを当て、古くは1860年代のものもあるというイギリスの新聞記事の中の日本に関する挿し絵入りの記事など、英国側史料から見た歴史を紹介する資料や薩摩藩留学生関係資料など貴重な資料を展示し、英国側から見た薩摩の幕末史を紹介する歴史資料館です。併設されたティールームでは本格的なティータイムを楽しめる他、ミュージアムショップではお土産品としてイギリス直輸入の雑貨や紅茶などが販売されいます。「ハリー・ポッター」関連グッズなどを展示するミュージアムもあります。


知覧のおすすめスポット富屋旅館

【 ご紹介 】

特攻の母と慕われた故・鳥濱トメが営んできた宿。現在は、特攻隊員の方々が訪れていた広間と観音様を守り続けながら営まれています。2階には資料展示室もあります。また、平成13年にかつての食堂が「ホタル館 富屋食堂」として復元され、鳥濱トメと特攻隊員の記念館となっています。太平洋戦争末期に陸軍の指定食堂だった富屋食堂を,当時の場所に忠実に再現した資料館で、息詰まる戦況下で特攻隊員をあたたかく迎え「特攻の母」として慕われた鳥浜トメさんの生涯(2階)と、その特攻隊員とのふれあいの遺品や写真など(1階)を展示しています。


南薩観光ガイド 知覧 枕崎 指宿温泉鹿児島空港 → 枕崎

基本情報

[空港からの距離]
90キロ

[移動時間]
●高速道路使用の場合 高山観光バスで約1時間40分
●一般道を使用の場合 高山観光バスで約2時間

[経路]
●高速道路使用の場合 空港 → 溝辺鹿児島空港IC → 九州自動車道を鹿児島方面 → 鹿児島ICから有料道路の指宿スカイライン → 川辺IC → 県道17号 → 国道225号
●一般道を使用の場合 空港 → 国道10号 → 国道225号


枕崎のおすすめスポット枕崎市かつお公社

【 ご紹介 】

製造直売ですので、伝統漁法の一本釣りされた鮮度抜群の名物のかつおの刺身や、鹿児島産樫木炭を使った特製かつおのタタキ、枕崎ぶえん鰹(活き〆鰹)、かつおの内蔵(心臓・真子・白子)などの珍味まで様々な逸品が揃い踏みです。また、予約なしでも高鮮度の冷凍カツオをかつお節やタタキ、カツオフィレーなどへ加工製造する工程を見学できます。


枕崎のおすすめスポット枕崎お魚センター

【 ご紹介 】

枕崎漁港に隣接する枕崎お魚センターの1階は海鮮市場で、新鮮な魚介類と枕崎の特産品が一堂に取り揃えられています。2階にある展望レストラン「ぶえん」は、海を眺めながらカツオ料理などの新鮮な海の幸を味わえます。また、カツオのわら焼きやかつお一本釣り、鰹節削りなどを体験して楽しむ事ができます。


枕崎のおすすめスポット薩摩酒造 明治蔵

【 ご紹介 】

枕崎の中心部近郊にある、さつま白波の蔵元である薩摩酒造が運営する薩摩酒造 明治蔵。100年以上使い続けたかめ壷で今でも焼酎を造っており、かめ壷内に住み着いた菌が生み出す、ここでしか味わえないオリジナル焼酎をはじめ、製造工程の違う焼酎や原酒の冷やし方が違う焼酎など、様々な珍しい焼酎を試飲できます。また、仕込みの時期には焼酎造りを目の前で体感できます。


枕崎のおすすめスポットJR枕崎駅

【 ご紹介 】

指宿枕崎線の終着駅かつJRの日本最南端の駅であるJR枕崎駅。駅には本土最南端の始発・終着駅の碑のほかに、山幸彦やハートストーンなどがあります。2013年4月に完成し、同年グッドデザイン賞を受賞した枕崎駅舎は、全国で唯一その建設資金のほとんどを市民をはじめとする民間寄付金で賄った事でも有名です。


枕崎のおすすめスポット火之神公園

【 ご紹介 】

古事記に登場する「海幸彦と山幸彦」にゆかりのある事でも知られている火之神公園は、地元のシンボルにもなっていて、自然の力強さを感じることができる高さ42メートルの奇岩「立神岩」や日本百名山の一つで、別名薩摩富士とも呼ばれる美しい開聞岳を望む事ができるなど、薩摩半島屈指の景観を誇っています。はるか先の岬のどこかに眠っている戦艦大和の慰霊碑もあります。キャンプ場や夏限定のプールもあり、多くの人で賑わいます。


    

南薩観光ガイド 知覧 枕崎 指宿温泉鹿児島空港 → 指宿温泉

基本情報

[空港からの距離]
●82キロ

[移動時間]
●高速道路使用の場合 高山観光バスで1時間30分
●一般道を使用の場合 高山観光バスで2時間

[経路]
●高速道路使用の場合 空港 → 溝辺鹿児島空港IC → 九州自動車道を鹿児島方面 → 鹿児島ICから有料道路の指宿スカイライン → 国道226号を錦江湾沿いに南下
●一般道を使用の場合 空港 → 国道10号 → 国道223号 → 国道226号を進む


指宿のおすすめスポット砂むし会館 砂楽

【 ご紹介 】

世界的にも大変珍しい天然の砂蒸しの温泉として、国内外から観光客が絶えない砂むし会館 砂楽。市街地の海沿いにあるので、市内から気軽にアクセスできます。テレビなどでもよく取り上げられている名物の砂蒸し温泉は、浴衣を借りて着替えてから寝転ると、係の方がシャベルで体の上に熱い砂をかけてくれ、ほどなく全身から汗が噴き出します。砂蒸し後は、砂を払ってから温泉やサウナでもう一度温まるのが定番です。


指宿のおすすめスポット二月田温泉 殿様湯

【 ご紹介 】

殿様湯の名のとおり、第10代薩摩藩主島津斉興公から明治初期まで薩摩藩主御用達の温泉だった二月田温泉 殿様湯。浴槽には大河ドラマなどでもおなじみの丸に十字の島津家の家紋が刻まれていて、趣が感じられます。施設の入り口には飲泉用の温泉が設置されていますが、海水と微量な火山ガスが溶け込んでいるので、だしのような味で楽しめます。なお、天保2年移設の浴場は既に遺構となっています。


指宿のおすすめスポット区営鰻温泉

【 ご紹介 】

砂むし温泉で有名な指宿温泉地区の中では唯一の単純硫黄泉である区営鰻温泉。鰻池の東北岸にあり、江戸時代から続く歴史を感じる温泉で、かつては西郷隆盛も湯治に訪れていた湯治場として知られています。泉源の豊富を象徴するように、この地区は色々な場所で地面から蒸気が吹き出しています。この蒸気を利用した「スメ」と呼ばれる天然の蒸気カマドを利用した料理も有名です。


指宿のおすすめスポット砂湯里

【 ご紹介 】

指宿温泉の中でも景色が良い事で有名で、開聞岳を望む伏目海岸にある山川砂むし温泉。伏目海岸は色々なところで温泉が自然に沸き立っていて、古くから天然の砂むし場として住民に親しまれてきた歴史があります。海の音を聴きながらたっぷり蒸されると、心も体もぽかぽかになります。


このページの先頭へ