観光ガイド鹿児島空港 → 霧島温泉

基本情報

[空港からの距離]
約30キロ

[移動時間]
高山観光バスで約30分

[経路]
空港 → 国道504号 → 県道56号 → 新川渓谷 → 国道223号 → 牧園麓交差点を過ぎてだいたい5分ほど


霧島温泉のおすすめスポット塩浸温泉龍馬公園

【 ご紹介 】

塩浸温泉は坂本龍馬が日本最初と言われる新婚旅行の際に18日間滞在した事で有名な温泉でもあります。園内には龍馬と霧島・薩摩がわかる資料館、二人の新婚湯治碑、公園内の足湯「龍馬資料館」や「龍馬とお龍の縁結びの足湯」、「坂本龍馬・お龍新婚湯治碑」、龍馬が入ったとされる湯舟、大河ドラマ「龍馬伝」に関する企画展示があります。


霧島温泉のおすすめスポット霧島アートの森

【 ご紹介 】

霧島連山の西、栗野岳の中腹で標高700mの高原に位置する現代野外美術館です。約13万平方メートルもの広大な敷地内に、草間彌生や韓国のチェ・ジョンファ、ドイツのウルリッヒ・リュックリームなど国内外の個性派アーティストのの彫刻作品を屋外で常設展示している。どの作品も作家が実際にこの地を訪れ、文化や風土を理解、想像を膨らませて作ったオリジナル作品との事。実際に触れたり、中に入ることが可能な作品などもあり、作品を体感できる内容となっています。屋内展示室にはジェームズ・タレルや村上隆、イサム・ノグチらの作品を展示しています。また、特別企画展も開催しています。


霧島温泉のおすすめスポット嘉例川駅

【 ご紹介 】

1903年(明治36年)に営業を開始した築100年以上の開業時の木造駅舎が残るレトロな木造駅舎。登録有形文化財に登録されています。土日祝日に駅舎内で発売されている、JR九州主催の「九州の駅弁ランキング」で3年連続1位に輝いた「百年の旅物かれい川」も人気です。また、全国でも珍しい特急が止まる無人駅でもあります。


霧島温泉のおすすめスポット霧島温泉市場

【 ご紹介 】

霧島温泉郷の中心にあり、観光案内所のほか、特産品を扱うみやげ店と食事処が集まった便利なスポットです。特産品などを扱う土産物店をはじめ、霧島温泉観光案内所や食事処を備えています。温泉の蒸気で蒸したまんじゅうやタマゴ、サツマイモ、ジャガイモ、栗といった地元で採れる季節の蒸し野菜なども販売しています。広場には足湯もあり、ゆったり休憩も楽しめます。


霧島温泉のおすすめスポット丸尾滝

【 ご紹介 】

丸尾温泉から霧島神宮に向かう国道223号の道沿いにある、上流の林田温泉や硫黄谷温泉の温泉水が集まって落ちる高さ23m・幅16mの湯の滝です。夜はライトアップされ、幻想的な表情を見ることができます。1秋は飛沫が紅葉に映え、冬には滝から湯けむりが立ち上るなど、四季折々さまざまな風景を楽しめます。


霧島温泉のおすすめスポット霧島神宮

【 ご紹介 】

鹿児島の観光名所として知られる、創建が6世紀と古い歴史を誇る霧島神宮。日本神話に登場する神、「瓊瓊杵尊」(ににぎのみこと)が地上に降り立った天孫降臨伝説が残る地であり、現在パワースポットとしても多くの方が訪れています。霧島山の噴火による焼失と再建を繰り返し、500年以上前に現在の場所に移されました。現在の社殿は島津氏第21代当主(第4代薩摩藩主)島津吉貴が、1715年に建立・寄進したものです。閑寂な老杉の濃い緑に包まれた参道・境内を抜けると、格調高い朱塗りの社殿の荘厳かつ豪華絢爛な姿があらわれます。年間100以上の祭儀が行われ、中でも毎年元旦と2月11日に本殿で奉納される九面太鼓は、勇壮な郷土芸能として県内外から注目を集めています。また、近辺には霧島の七不思議や古宮址などもあります。


このページの先頭へ