旅行のアドバイス

団体旅行のアドバイス

幹事さんへのアドバイス

団体旅行の幹事になったものの、いったい何をすればいいの・・・? そんな悩める幹事さんに、桜観光からワンポイント・アドバイス!

旅行出発の流れ

団体旅行の幹事さんがやるべきことは盛りだくさん!以下のスケジュールをしっかりと把握しておきましょう!

前回の幹事さんにヒアリングをして、日程・方面・コースなど旅行のイメージを探ります。

アンケートなどで旅行参加者の意向を取りまとめ、今回の旅行のイメージを固めましょう!

前回の旅行のイメージをもとに、桜観光に相談・旅行プランの見積もり依頼をします。

桜観光から届いた見積もりをじっくりと検討し、担当者と詳細の打ち合わせをします。

旅行プランが固まったら、桜観光に交通手段や宿泊施設などの手配を依頼します。

旅行参加者をまじえて旅行内容の確認と旅行中の段取りについて打ち合わせをします。

桜観光への旅行代金の支払いを済ませます。

事前準備(しおりの作成・配布、旅行内容の最終確認など)

旅行出発


幹事さんQ&A

幹事を頼まれました。まず、何をすればよいですか?

旅行先、参加人数(男女)、予算(個人負担金額)など、全体の流れを把握しましょう。あとは桜観光に相談すれば、みんなの楽しめる旅行を提案します。

みんなで旅行(団体)に行く場合、企画はいつから始めればいいですか?

早い団体は1年前から動いています。 秋の連休などは6カ月前から満室というホテルもあります。 できるだけ早い時期から相談するのがおススメです。 また、土日連休は混雑します。間際発生では対応ができない場合があります。

具体的に決まっていなくても見積りは貰えますか?

ご出発日、ご人数(概算)、目的地、ご予算(概算)などが決まっていればお見積りをご提案できますので大丈夫です。

費用を安く抑えたいのですが、何かコツはありますか?

年末年始、GW,夏休みの連休は高いので避けたほうがいいです。 また、1年の中で10月、11月が旅行価格が高い時期です。 できれば平日がお安いです。

参加者の意見がまとまらない!いくつかプランを提案してもらえますか?

もちろん、大丈夫です。ご予算、人数、ご希望の条件などをお伺いして、いろいろとご提案させて頂きます。まずはご相談ください。

飲み放題付きのプランってホントに必要なんですか?

参加者の半分以上の人がビール・焼酎を飲む場合は飲み放題付きプランはお得です。 反対にお酒を飲む人が少ない場合は必要のない事もありますので検討してみましょう。



幹事さん心得

旅行を楽しいものにできるかどうかは幹事さんの腕次第!プレッシャーを感じてしまう人もいるかもしれません。ここでは、旅行幹事の役割を理解し、自信と余裕をもって対応できるようにアドバイスします。

心得その1 幹事は裏方に徹しよう!
幹事の仕事は「仕切る」ことにあらず。参加者全員の状況を見ながら、みんなが満足できるように気配りや気遣いできることが成功の鍵になります。
心得その2 準備は万全に

どんなことにもハプニングはつきもの。事前に予測して準備するのはもちろんのこと、万が一のトラブルにも対処できるよう、気持ちに余裕を持ちましょう。

心得その3 周りを上手に動かそう

幹事のやるべきことは実にたくさん。信頼のおける仲間や幹事経験者の人にサブ幹事として助言やサポートをお願いしましょう。

心得その4 宿泊先や運転手さんなどへの心配りを

まずは、あいさつと自己紹介。楽しい旅行にするためにも良い関係を築くことは大切です。バス旅行なら運転手さんへ、旅館についたら仲居さんへ心づけを渡すのもいいでしょう。

心得その5 幹事はお酒を控えめに・・・

テンションを上げるためにもある程度は飲んでもOKですが、まとめ役の幹事がつぶれてしまっては困ります。せめて1次会までは控えめにを心掛けましょう。また、お酒を飲むと人が変わってしまう人の情報を事前にチェックしておくと、トラブル防止になります。

このページの先頭へ